【動画で簡単】DIYでお部屋をイメチェン!自分で出来る壁紙の貼り方

スポンサーリンク

誰でも簡単にできる、壁紙の貼り方の動画を厳選。
壁紙を貼るときに必要なおすすめ商品も紹介しています。
流行のDIYですが、壁紙も自分で貼ることができます。
お部屋の雰囲気を変えたり汚れている所を隠したり、気分転換にもなります。

初心者でも簡単に壁紙が貼れる動画5選

シールタイプの壁紙を選び、難しい工程がありません。
初めて壁紙を貼る方でも、簡単でわかりやすい動画を選びました。

DIY|DIY壁紙waltikシールタイプの貼り方 RESTA

DIY|DIY壁紙waltikシールタイプの貼り方 RESTA
女性でもできる

シール付きの壁紙の貼り方です。
説明も丁寧で、女性一人で作業しているので、女性でも真似しやすい動画です。

restachannel/リスタチャンネルーDIY教室ー

restachannel / リスタチャンネル -DIY教室-
オリジナル生のり付き壁紙や人気のDIYリフォーム・インテリア商品・資材を業販価格でネット販売する神戸のDIYショップ RESTA(リスタ) の「DIY教室」です。みなさんのお役に立てるようなわかりやすいDIY動画をどんどんアップしていきます!

【賃貸DIY】はがせる壁紙【前編】

【賃貸DIY】はがせる壁紙【前編】
観ていて楽しい

賃貸でも安心、はがせる壁紙です。
タケトさんはよしもと芸人なので、バラエチィーを観ているように、楽しく壁紙貼りが学べる動画です。後編もあるので、続けてチェックしてみてください☆

タケトDIY

タケトDIY
よしもと芸人・タケトのチャンネル DIY、キャンプなどなど趣味の動画をアップしていきます!

はがせる壁紙(シール壁紙)の貼り方 かべがみ道場DIY講座

はがせる壁紙(シール壁紙)の貼り方 かべがみ道場DIY講座
柄ありの壁紙を貼りたい方へおすすめ

壁紙を上手に貼るためのコツがわかりやすい☆
柄のある壁紙を貼りたい方は、すごく参考になる動画です。

かべがみ道場

かべがみ道場
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリ...

【DIY】立体壁紙 『クッションブリックタイルシート』(¥1,120)で10分本格DIY!

【DIY】立体壁紙 『クッションブリックタイルシート』(¥1,120)で10分本格DIY!
部分的に貼ってお洒落にイメチェン

全体の壁紙を自分で貼るのは抵抗があるという方にもおすすめの動画です。
立体壁紙を部分的に貼るだけでも、お部屋のイメージチェンジになります。

CRAFTSOUNDS

CRAFTSOUNDS
こんにちは。 数あるチャンネルの中から興味をもって頂いてありがとうございます。 こちらはDIYをテーマにしたチャンネルです。 ちょっとした工夫を加えてより便利なものにしたり、 使わなくなったものをリメイクして再利用したり、 簡単な電子工作程度なら修理してみたり。 子供の喜びそうなものも作っていきます。 木工、レジ...

【DIY】ニトリの貼ってはがせる壁紙シールで印象激変!プロが教える失敗しない壁紙の張り替え方

【DIY】ニトリの貼ってはがせる壁紙シールで印象激変!プロが教える失敗しない壁紙の張り替え方
プロが教えてくれる方法

簡単に手に入りやすい、ニトリの壁紙を使用しています。プロが貼り方を教えてくれるので、間違いなしの動画です。

DIYリフォーム女子部

DIYリフォーム女子部
DIY好きな女子二人がまるごと中古の一軒家を買ってリフォーム!

壁が紙を貼るときにあると便利なおすすめの道具

スキージー

メーカー名:Ehdis 

壁紙貼りにはなくてはならない物!
壁紙の押さえや、気泡逃しに必要な道具になります。

メジャー

メーカー名:Firecore 

壁紙を貼りたい場所の寸法を計るのに必要になります。綺麗に貼るためには、正確な寸法が大事になります。

カッター

メーカー名:タジマ

余った壁紙を綺麗に正確にカットすることが重要。
そのためには、しっかり切れ味がいいカッターが必要になります。

貼り道具セット

メーカー名:アサヒペン

ひとつひとつ揃えるのが面倒という方におすすめ!
このセットを購入すればすぐに壁紙貼りに挑戦できます。

 3D壁紙 レンガ調 DIY壁紙シール

メーカー名:Sunhoo 

動画でも紹介しているクッション性のある壁紙シール。壁全体に貼れば、防音にもなります。

シールタイプの壁紙の貼り方の流れ

  • STEP1
    貼りたい場所に合わせて壁紙をカットする
    柄があるタイプの壁紙は、一度壁紙を広げ、柄を合わせる
    仕上げにカットするため、壁のサイズより上下5cm大きめにカットする
  • STEP2
    貼る壁紙クロスを綺麗に拭く
    汚れやほこりが付いていると、綺麗に壁紙がはれません。
    あらかじめ、綺麗に拭き取りをします。
  • STEP3
    貼り始める位置を決め、仮止めをする
    いきなり壁紙のシールをすべて剥がしてしまうと、作業が難しくなります。上部のみ、壁紙のシールを剥がし、仮止めをします。
  • STEP4
    シールを剥がし、少しづつすスキージーで押さえながら気泡を逃がし、シワを伸ばしつつ貼っていく
    ここでずれてしまったり、よれてしまっても、張り直しをしながらゆっくり進めていきます。
  • STEP5
    次の壁紙は5cmかさね貼る
    一枚貼り終わったら、5cmづつ壁紙を重ね、貼り進めていきます。
  • STEP6
    貼り終わりはカッターでカットする
    壁の上下の余り部分や、終わりの余った部分は、スキージーで押さえ、カッターでカットしていきます。
  • STEP7
    コンセント部分はカバーを外しくり抜く
    コンセント部分はカバーを外します。その上を覆うように壁紙を貼り、カバーをつけたらカット部分が隠れるように、カッターで壁紙をくり抜きます。
  • STEP8
    つなぎ目部分をスクレーパーでもう一度押さえ、目立たなくなったら完成
    綺麗に仕上げるため、つなぎ目部分をもう一度スキージーで押さえたら完成です。

壁紙を綺麗に貼るためのポイント

すでに貼ってある壁紙をチェック

シールタイプの壁紙は、すでに貼ってある壁紙の上から貼ることができます。
ですが、のりがくっつきやすい素材であることと、表面がデコボコしていない壁紙であることが大切です。
もとの壁紙によっては、はがす作業が必要になります。

壁紙の柄あわせは必ず行う

柄がある壁紙を選ばれたら、柄あわせが必要になります。無駄になる部分もでてきますが、仕上がりを自然にするためです。
面倒だなと感じる方は、無地の壁紙を選びましょう。

目的に合わせて型紙を選ぶ

同じシールタイプの壁紙でも、しっかり貼れるタイプと簡単にはがせるタイプがあります。
ちょっとした気分転換に一時的に壁紙を変えたい方は、しっかりタイプを選ぶと、はがすときにもとの壁紙もはがれてしまうことがあります。
逆に、壁紙全体を張り替えたいかたは、簡単にはがせるタイプはおすすめできません。目的にあった物を選んでください。

壁紙は自分で簡単に貼れる!

壁紙の張り替えは、業者に頼むと結構な費用がかかります。
ですが、コツさえつかめば、じつは自分で出来ちゃうんです。
動画を参考に、ぜひ壁紙貼りに挑戦してみてください。
部屋のイメージチェンジも出来て、気分転換にもなりますよ。