【動画あり】自宅で簡単!絶品珍味へしこの作り方

スポンサーリンク

サバやいわし、さんまといった魚のへしこの作り方を動画で紹介!魚の捌き方から内臓の処理の仕方まで説明している動画や、スーパー等で売っている塩漬けされた魚を使用して短時間で作っているものまであります!美味しいへしこを作ってみましょう!

へしこの作り方動画5選

郷土料理であるへしこを自宅で簡単に作ることができる動画を紹介しています!発酵食品で体にも良く、お酒のおつまみになるので、一から作ってみたい!という人や、時短でやってみたい!という人におすすめの動画です。

発酵料理家たやまさこのサバのヘシコの作り方

発酵料理家たやまさこのサバのヘシコの作り方
発酵料理家直伝!

発酵料理家が教えるサバのへしこの作り方を紹介した動画です!サバの捌き方から内臓の処理の仕方まで説明しているので、分かりやすい動画となっています!

たやまさこ

たやまさこ
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリ...

この魚を5か月後に刺身で食べてみた

この魚を5か月後に刺身で食べてみた
手間を省く!

へしこを作る上で塩に漬ける工程がありますが、塩さんまを使用することによってその工程を省いて作った動画です!時短になるので、時間がない方にはオススメです。

いろはのいろは

いろはのいろは
釣りいろはのサブチャンネルです。

鯖のへしこ作り!実際の仕込み方【改良バージョン】

鯖のへしこ作り!実際の仕込み方【改良バージョン】
鯖のへしこ

鯖の下処理は省略した動画にはなりますが、へしこの作り方の工程を文字で表示しているので、見やすい動画となっています!

発酵食で腸からHappiness!*cocoaru

発酵食で腸からHappiness!*cocoaru
発酵食で腸を整えると人生が好転する!幸せの鍵と本音は腸にあり♪ こんにちは。発酵家庭料理研究家のまごきょんです(●´ω`●) 発酵と微生物と腸に関する興味深い学び 私たちのアレルギー克服体験 さらに日々の発酵料理という楽しい実験を通して得た知識たち。 発酵食を暮らしに活かして、ココロとカラダを健やかに。 そのため...

へしこ(イワシの糠漬け)

へしこ(イワシの糠漬け)
イワシのへしこ

イワシのへしこを紹介した動画です。大きさがサバより小さく糠漬けにおいておく期間も短く、保管場所にも困らないので、初めて作る方にオススメです!

普段着の馳走帖

普段着の馳走帖
もうかれこれ10年近く 京都から 「普段着の馳走帖」をお届けしてまいりましたが 今年から 四国の山奥でライターの仕事をしながら 両親の食べ物を管理することになりました。 きっかけは 週末ごとに帰ってきて 高齢になった両親の面倒を見てくれている妹から あの二人だけではもう生活できないという相談 を受けたことです。 ...

これだけは教えたくない!さんまぬか漬けの作り方!実践編

これだけは教えたくない!さんまぬか漬けの作り方!実践編
さんまのへしこ

さんまのへしこを紹介した動画です!さんまの捌き方から紹介している動画になり、これからの時期さんまの旬になるので、実践しやすいです。

無駄なし!まかない道場(MAKANAI DOUJYOU)

無駄なし!まかない道場(MAKANAI DOUJYOU)
★Welcome to the japanese Most Popular Food Channel!! japanese Cooking and japanese Food Recipes that legend and unknown to you. ☆食材を無駄なく使う飲食店従業員の食事紹介 あまりもを創意...

へしこの作り方におすすめの道具

やなぎプロダクツ 節入り 竹割箸 21cm 天削タイプ 裸100膳 P-437

メーカー名:やなぎプロダクツ

サバの内臓処理をするときに使用します。箸は割らずに使用することで、内臓とよく絡み、処理がしやすくなります。

伯方の塩 1kg

メーカー名:伯方塩業株式会社


糠漬けをする前に塩漬けをする際に使用します。塩漬けすることにより、臭みがなくなり余分な水分が出てきます。

丹波 米ぬか 1kg 丹波篠山産 コシヒカリ 糠 米糠 漬物 糠床 肥料 家事 お肌のお手入れ 食べる米ぬか 用途いろいろ 兵庫県

メーカー名:天竺屋徳兵衛本舗


へしこ作りには欠かせない商品です!米糠は漬ける時に使用するだけではなく、へしこと一緒に食べることもできます!

GABAN 鷹の爪 100g

メーカー名:GABAN

米糠と魚を交互に漬けた最後に入れます。鷹の爪を最後に入れることによって、防虫をすることができます。

へしこの作り方の流れ

  • STEP1
    魚の下処理をする
    割り箸を使用し、内臓を取り出し、流水で洗い流します。背中から骨に沿って開きます。
  • STEP2
    塩を魚にふる
    魚の外と中にまんべんなく塩をふりかけます。
  • STEP3
    冷蔵庫に入れて寝かす
    ビニール袋に魚を入れて、冷蔵庫で1週間寝かします。そうすることで、臭みが取れ、余分な水分が出てきます。
  • STEP4
    米糠に漬ける
    漬け樽の底に米糠を敷き、魚のエキスと米糠を混ぜたものと魚を漬けていきます。魚の中にもまんべんなく米糠を挟みます。
  • STEP5
    保管をする
    鷹のつめを最後に敷き、重石を乗せて、1年間温度変化の少ないところで保管をします。
  • STEP6
    樽から取り出す
    樽から取り出し、お皿に盛りつけます。米糠も食べることができるので、一緒に盛り付けましょう!

へしこの作り方のポイント

魚の下処理の仕方

最初の魚の下処理において、内臓を取り除き、流水でしっかり洗います。魚を開いた後に、血合いを残さず綺麗に取り除きます。血合いが残ってしまっていると、発酵ではなく腐敗に寄ってしまうことがあるので注意が必要です。

塩漬けをする

魚の下処理をした後、まんべんなく塩を魚の中や外側につけます。これをビニール袋に入れ、冷蔵庫で1日おきます。そうすることで、魚の臭みが取れ、余分な水分が抜けます

糠漬けの敷き方

魚エキスを混ぜた糠漬けと魚を樽へ交互に敷いていきます。その際に、魚は頭と尾を互い違いに入れます。隙間ができないように糠漬けを入れ、見えなくなるまで敷き詰めます。隙間作らないことで、しっかり発酵させることができます。

へしこは自宅で簡単にできる!

へしこは下処理・塩漬け・糠漬けの3ステップを踏むだけで、自宅で簡単に作ることができます!自分の好みの魚を使用して、美味しい自分なりのおつまみを作ってみましょう!