【動画で紹介】フグにも匹敵する美味しい白身魚マゴチの捌き方

スポンサーリンク

夏に味の旬を迎える白身魚の一種であるマゴチの三枚おろしや刺身の作り方を動画で紹介します。
初心者の方でも読み終わる頃には中級者以上の腕前になっているかも!更に併せて用意したいグッズもピックアップ♪

初心者でも出来るマゴチの捌き方動画5選

これまで魚を捌いた事が無い方でも出来るようにマゴチの捌き方について詳しく紹介しているおすすめ動画を5つピックアップしてみました!

高画質で且つ字幕付きなので料理初心者でも分かりやすい!

鯒(こち)のさばき方 – How to filet Bartail Flathead -|日本さばけるプロジェクト
見やすいアングルで捌いてくれます

マゴチを綺麗に三枚おろしする手順を紹介した動画です。包丁を入れる場所が分かりやすいようにアングル調整されているのもおすすめポイントの一つです。

さばけるチャンネル

さばけるチャンネル
「日本さばけるプロジェクト」の公式Youtubeチャンネルです。 このチャンネルでは、服部栄養専門学校 日本料理講師 西澤辰男氏の監修の元、100魚種以上の魚のさばき方や下処理・調理方法等を配信していきます。 「日本さばけるプロジェクト」とは 日本さばける塾・さばけるチャンネル等を通じて、“魚をさばく”という日本...

マゴチの捌き方から刺身の作り方まで学べます

コチのおろし方と刺身
綺麗な刺身の作り方が学べる!

マゴチを三枚におろす手順だけでなく、その先である刺身の作り方まで紹介している動画です。刺身を作りたい方におすすめです。

筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理
筋肉料理人、藤吉和男が作る簡単レシピ、魚料理の動画チャンネルです。筋トレ、フィットネス、ダイエット向けの鶏むね肉を使った料理も紹介しています。佐賀県鳥栖市在住、料理ブロガー、YouTuber、料理研究家、ボランティア活動、レシピ本著者、テレビ出演、雑多な活動をやりながら、簡単で美味しい料理、魚料理について紹介しています...

BGMなしのシンプル構成だから集中して捌き方が学べます

マゴチのさばき方と刺身の薄造り
本気で捌き方を学びたい方向け!

BGMが付いていないので捌くことに集中して見れます。ただ捌くだけでなく内臓の処理も動画にしていますので、本気でマゴチを捌きたいと思っている方におすすめです。

勇士 yuji –

勇士 yuji
日本の魚料理として定番の刺身、寿司、などの作り方を紹介していきます。

左利きの方必見!数少ない左利きの方が捌いている動画

『マゴチのさばき方』| 超簡単!誰でもできる魚の捌き方
左利きの方なら是非見るべき!

右利きの方が捌いている動画が多い中、この動画は左利きの方が捌いています。左利きの方なら是非この動画がおすすめです。

TSURIHACK TV

TSURIHACK TV
日本最大級の釣りメディアTSURIHACK が送るYoutubeチャンネル【TSURI HACKTV】です。 見ていてためになる釣りの知識や、釣りを主題にしたバラエティ。プロアングラーやYoutuberへの無茶振り企画など、“皆さんの釣りがもっと楽しくなる”をテーマに、動画を作成しています。 【お仕事の依頼・ご意...

まるで料亭のようなマゴチの姿造りが作れます♪

コチの刺身のさばき方
ワンランク上の仕上がりが目指せる!

三枚おろしや刺身の作り方だけでなく、綺麗な姿造りの作り方が学べます。家族をビックリさせるようなマゴチの捌き方を学びたい方必見です。

田中ケン

田中ケン
こんにちは! 田中けんいちと申します。 総SNSフォロワー数18万人突破!銀座、丸の内など都内勤務の和食調理師です。国内で展開する上場企業の飲食大手で新メニュー開発を担当していた田中ケンが肉、魚、野菜、デザートまで幅広くオリジナルレシピ料理を作っているチャンネルです。 【プロフィール】 名前:KEN(田中ケン...

マゴチを捌く際におすすめの道具

出刃包丁 関孫六 銀寿 ステンレス 180mm

メーカー名:貝印

マゴチを捌く際におすすめなのが出刃包丁です。貝印の関孫六は国産メーカー品で非常に高品質で人気があります。魚を捌くなら最低1本は持っておきたい逸品です。

鱗トル

メーカー名:片力商事

マゴチの鱗を取る際に重宝します。鱗を取る作業は非常に面倒なのですが、これを使えばストレスなく綺麗に鱗を取ることが可能です。

魚の骨取り3本セット

メーカー名:Nuomi

刺身にする際、骨があると口当たりが悪くなります。この道具を使う事で刺身が更に美味しく食べられるようになります。

ニシキ 丸皿(お刺身用) 網目ブルー

メーカー名:食品パックNISHIKI

マゴチの刺身を綺麗に盛り付けることができる丸皿です。マゴチはフグのような白身魚なので、この皿に盛り付ける事で高級感が増します。

内堀醸造 美濃特選味付ぽん酢 360ml

メーカー名:内堀醸造

マゴチの刺身を美味しく食べる方法としてポン酢があります。さっぱりした風味がマゴチの旨味を引き出してくれます。

マゴチを捌く際の流れ

  • STEP1
    鱗を取る
    包丁や鱗取りを使ってマゴチの鱗を取ります。
  • STEP2
    左右共に胸びれの下から包丁を斜めに入れて中骨を切り頭を落とす
    頭の下にある胸びれの下から頭の方に向かって斜めに包丁を入れます。最初に包丁を入れた際に中骨を切り、反対側から包丁を入れた時に頭を切り落とします。
  • STEP3
    尻から包丁を入れて腹を開き、内臓と頭を一緒に取る
    お尻の方から包丁を頭の方へ向かって入れてお腹を開きます。内臓が出てきますので、頭と一緒に取り除きます。
  • STEP4
    血合いに包丁を入れて血を洗い流す
    胴体部分の中央に血合いがありますので、包丁で傷を付け流水などで血を綺麗に洗い流します。その後水気を取ります。
  • STEP5
    頭から包丁を入れて中骨に沿いながら尾まで切り下げていく
    頭の方から包丁を中骨に沿いながら尾に向かって切り下げて下さい。反対側も同様に中骨に沿って切り下げていきます。
  • STEP6
    腹骨を取っていく
    三枚おろしにした身の部分にまだ腹骨が付いていますので、逆さ包丁を入れて腹骨を取っていきます。これでマゴチの三枚おろしの完成です。

マゴチを捌く上での注意ポイント

鱗の取り忘れに注意

マゴチの鱗は分かりにくいですが腹の白い部分にも付いています。取り忘れてしまうと舌触りに影響しますので取り忘れないようにしましょう。

鋭いヒレやトゲに注意

マゴチは鋭いヒレやトゲを持っている魚です。鱗も鋭い為、気を付けないと怪我をしてしまう恐れがあります。捌く際は取り扱いに注意しましょう。

三枚おろしにする際は中骨にきちんと沿って切る

中骨から身を切り取って三枚おろしにする際、きちんと中骨に沿って包丁を入れないと身が中骨の方に多く残ってしまいます。包丁が中骨に当たっている音が聞こえるくらいしっかりと中骨に沿って切りましょう。

マゴチの捌き方は要点さえ押さえれば初心者でも出来ます!

マゴチは鯖や鯛などといった一般的な魚とは違った体型をしていますので、捌き方が難しいような感じがします。しかし上で紹介した動画でも分かる通り、手順さえキチンと踏まえて捌けば誰でも簡単に捌くことができます。
フグに匹敵するとも言われる程美味しいマゴチを、是非自分で捌いて美味しくいただきましょう!