圧倒的不審者の極み!の人気動画とおすすめポイントを紹介!

スポンサーリンク
アマゾンのダンボールで包丁作り。煮たり、焼いたり、叩いたりして研ぐ

チャンネル詳細

圧倒的不審者の男がひたすら包丁と研いだり、様々な素材から包丁を作るチャンネルです。段ボールやチョコレートから包丁を作り、海水からセメントを生成するなど、他の人には真似できない事をやってのける不審者。完成した包丁の試し斬りは必見です。

圧倒的不審者の極み!SNS

おすすめポイント

毎回様々な素材で包丁作りをし、化学実験的な要素も含んでいます。英語の字幕も併用しており、外国人の閲覧者もたくさんいます。ただし全体的に不審者が醸し出すカオスな雰囲気があり。たびたび垣間見える破壊衝動も必見です。また収録にガンマイクを使用しており、ASMR好きの方にもおすすめです。初期の頃は「〇〇時間包丁を研いでみた」など包丁を研ぐだけの動画が主だったが、最近は包丁を作成する動画が主である。動画が更新される度に新しいガジェット(主に化学実験用)も登場し、見所のひとつでもあります。

おすすめ動画

1万回以上も紙を混ぜ続けていたら、紙のミニチュア包丁になりました

1万回以上も紙を混ぜ続けていたら、紙のミニチュア包丁になりました

みどころ紹介

まず紙を1万回以上混ぜ続けるという行為が意味不明であるが、さらにそこからどう包丁を作るのか。タイトルだけでは想像も出来ません。冒頭は掃除機をかけているシーンから開始する。次のシーンはペットボトルとタイトルと関係なさそうな始まりかたをするが、全ては包丁作り必要な作業であることがわかるとすっきりとします。想像の斜め上をいく不審者さんのアイデアには脱帽です。